実用主義でいこう。

日ごろの不思議を理屈で解決したいブログ

今日からはじめる仮想通貨入門サイト・交換所・取引所・レートまとめ

 

とりあえず今からやろうと思うんだけど、どうしたらいいわけ?

 

というビギナー(自分用)に「これは使うだろう」というサイトをまとめた。

英語のサイトもあるけど、もとは海外発祥なのだから仕方ない。

チャンスだと思って日本語Verを作ったらいい(他人事)

 

20分あったら読める。たぶん。

専門用語がわからんよ!という人は別の記事を見たほうがいいかも。

 

1、便利なサイト

Bitcoin.com

Bitcoin日本語情報サイト ~ 仮想通貨(暗号通貨)ビットコインのチャート・入手・使い方等日本語解説サイト

仮想通貨に関するニュース、どんな取引所があるかや手数料の比較や、

現物、信用、先物など取り扱いのある取引所など一目で確認できる。

ビギナーはとりあえずここで情報を収集するのがいいだろう。

 

CryptoCurrency Market Capitalizations

ランキング形式でいろんな仮想通貨の時価総額がわかる

coinmarketcap.com

こんなに通貨あるんかいな。という感じ。

時価総額=信用度と考えていいかもしれない。

 

CoinGecko

www.coingecko.com

交換所の交換レートじゃなくて、全体的なレート見たいなーと思って検索すると必ず上位に出るサイト。登録しなくても使える。なんか色々調べれる。すごい。

アルゴリズムを使ってネット上のリアクションを収集してるっぽい。よくわからんけどすごい。

 

2、交換所

仮想通貨を買ったり売ったりできる。日本円(JPY)を入金・出金したりできる。

 

ちまたの八百屋さんとか魚屋さんみたいなとこ。

「今日はたくさん大根を仕入れてきたんだよ!50円!」みたいなところ。

交換所は外の取引所などから購入してきた仮想通貨を独自のレートで売買させてくれる。だから買値と売値がちょっぴり違うよ。

 

便利なぶん売買すると手数料がとられる。まぁ当然。交換所によって取り扱ってる仮想通貨が違う。

まともな交換所は29年4月1日から当局への書類提出義務があるぞ!本人確認が徹底し始めたのはこのため。登録したら必ず2段階認証を設定しよう!

 

Coincheck

coincheck.com

この記事作成時点で日本の中では一番取扱い通貨の多い交換所。

ビット、リップル、イーサリウムなど12種類。

アプリあり。FBアカウントでの登録可能。

ちなみにフェイスブックで登録したからといって知人にバレたりすることはない。

Bit fryier

bitflyer.jp

Bitcoinの売買で一番メジャーっぽい。

一番クリーンな印象を受ける。広告宣伝費すごい使ってそう。

アプリあり。FB登録可能。

Mr.Ripple

mr-ripple.com

Ripple Tradeからリップルを受け継いだ取引所。

ビット、リップル、イーサリウムを含めた7種類のコインを取り扱っている 。

なんと登録時に100リップルもらえる。3万入金すると677リップルさらにくれる。今のレート(23円くらい)だと結構なおこずかいやん?紹介プログラムもあるようだ。

 

3、取引所

例えるなら築地市場みたいな。仮想通貨の直接仕入れ市場。

めっちゃ声張り上げてセリをするとこ。

「マグロ10まんえんー!」「かう!」「もっと!」みたいな。

 

交換所とは違い、全て自らが売買の注文設定を行うため、マッチしないといつまでも売れない。Bitcoinのウォレットとか自分で管理する。クソめんどそうだけど、そのぶん手数料が安いね。

Zaif

zaif.jp

取引手数料がなんとかからないどころかもらえる

詳しくはBitcoin.comで確認しよう。

 

Poloniex. 

Poloniex - Bitcoin/Cryptocurrency Exchange

世界最大の取引量を誇るサイト。世界レベルで売買のボリュームとかトレンドとかも見れる。ただし全部英語。

ちなみに交換所はここからBitcoin以外のコイン(アルトコイン)を仕入れている。

 

 

以上、随時追加します!

グッドラック。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin