実用主義でいこう。

日ごろの不思議を理屈で解決したいブログ

彼女へのクリスマスプレゼントを自分でラッピング(斜め包み)するー男のイベント消化はコンプライアンスの遵守

こんばんは

 

スガワです。

 

今年もクリスマスという

 

広告業界総出日本の経済を活性化させるシーズンに入ろうとしております。

 

来る12月24日

 

そう

 

クリスマス・イヴ

 

現代の敏腕マーケッター達の広告戦略によって購買意欲をこれでもかと極限にまで高められた女性達に男どもが虚ろな目で年貢を納める日

 

それがクリスマス・IVU

 

僕自身はあまりイベントやクリスマスに興味がなく、ひねくれているので

 

カトリックでもないのに恋人とクリスマスを祝いプレゼントを送るのは謎」

 

という立場をとっているのですが、

 

やはり処世術として「やっておくに越したことはない」イベントの1つです。

 

コンプライアンスみたいなものですね。

 

むしろ日頃の「免罪ポイント」を稼ぐチャンスかもしれません。

 

免罪ポイントとは?

普段から貯めておくと、おそそした時に大目に見てもらえる可能性が高くなるかもしれないポイント。

 

というわけで様々な角度から理論武装し自分を納得(洗脳)させた上でプレゼントを用意することにします(毎年)

 

そして「どうせやるなら可能な限り効用を最大化したい」というもの。

 

そこでプレゼントの完全形態である。

 

「プレゼントを包装してリボンつけてメッセージカードを添える。」

 

を目指そうと思います。

 

あと持ち運ぶなら紙袋を用意しておく。

 

既に商品はAmazonにて購入済みなので、問題はラッピング。

 

自分でラッピングできるようになったら次回以降捗るかもしれない

 

と思い、せっかくなのでラッピングを練習してみることにしました。

 

GoogleYoutube先生がいればわからんことなどない!

 

いるもの

  • プレゼント
  • 包装紙(商品の大きさに合わせて切る必要がある)
  • リボン(幅が大きいほうが可愛い)
  • メッセージカード
  • ハサミ
  • メジャー
  • 定規(あると楽)
  • 紙袋
  • 机や床など広く作業できる場所

 

渋谷のLoftでそれっぽい包装紙を購入

 

 f:id:yuarisugawa:20171218114508j:image

リボンは100均で購入、ちょっと細い。

 

リボンは太いほうがかわいくてそれっぽいなと思った。

 

プレゼントはオムロンの温熱低周波治療器。笑

 

事務職である彼女は運動不足も伴い身体中凝りまくってるそうで日常的に活躍できそうなものを選びました。

 

実用性1択

 

ファッキューキラキラアクセ

 

包装紙の大きさと斜め包みの方法

 

ラッピングは「斜め包み」というのを参考にしました。

 

そんな呼び方があったんかいな、という感じ。

 

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

www.lets-wrapping.jp

 

プレゼントの大きさを入力すると
必要な包装紙のサイズがわかるので、メジャーで測りながら調整する

f:id:yuarisugawa:20171218121712j:image

 

ちなみに勢いでやった1回目の包装はこちら

 

f:id:yuarisugawa:20171218121750j:image

 

上が閉まらんぞクォラ!

 

 

 

 

 

仕切り直してしっかりと寸法と開始位置を確認....あたい負けない...!!

 

折り方はこちらの動画も参考にさせていただきました。

www.sweet-paper.net

www.youtube.com

 

 

5分でますたーできる」って言ってますけど

 

僕は2時間かかりました。笑

 

全回転とか半回転とかシステムを理解するのと(図形)

f:id:yuarisugawa:20171218115728p:image

出展:https://www.print-ribbon.com/challenge/w_naname.html

 

紙をキレイに折っていく感覚が難しい。

 

学校で図形をちゃんと習っておけばもっと早くできたことだろう…

 

リボンの結び方(斜め掛け)

おリボンの結び方については

 

こちらのマダムの動画を参考にさせていただきました。

www.youtube.com

 

 

そして完成がこちら

 f:id:yuarisugawa:20171218115544j:image

ぶっつけ本番でこれだけ納得がいくものができたのは奇跡といってもいいかもしれない。

 

あとはメッセージカードに日頃の思いの丈を綴って完成です。

 

「一緒にダイエットしよう」

 

とか書いてもいいかもしれません。

 

皆さんもぜひ彼女に手作りのラッピングプレゼントをして

 

免罪ポイントを稼ぎましょう!!

 

何事も積み重ねです。

 

以上

仮想通貨投資初心者が注意すべきポイント!ーオススメが現物ロング1択な理由

 

スガワです。

 

ようやく様々な所で話を聞くようになった仮想通貨・ビットコイン、イーサリウム...etc

 

有名な故事として「主婦や靴磨きのおっちゃんがその話をしだしたら終わり」なんてありますが、まだまだ伸びる市場であることは明確で、バブルというのは弾けてみるまで終わりがわからないものです。

 

しかしどのように購入すればいいのか?「儲かる」という話が広まり、経済や市場の知識がない多くの人々が参加する様になってきました。

 

そこで今回の記事では仮想通貨を購入する上で最低限注意すべきポイントを記していこうと思います。経済学や市場原理がわからなくても「とりあえずこれだけは」というポイントをチェックしてみます。

 

 仮想通貨FXは不合理なギャンブル

 

 

Fxとは信用取引のことで、口座に預けた現金(証拠金)の数倍から数百倍までレバレッジをかけて取引できるサービス。この反対が「現物取引

クジラ=めっっっっっっっちゃ金持ち 50億円?とか?

 

 1%のユーザーが9割のBitcoin保有しているとも言われており、そのような人物達だけで市場価格の操作ができてしまうルールの中でゲームをするのは非常に不合理だと言わざるを得ません。 

出所: 「Bitcoin Distribution」 BitInfoCharts

 

仮想通貨のFx(=信用取引)では損失が出ても、追証が無いため口座がマイナスになることはありませんが、しかし自分がとったポジションの反対に大きく振れてしまえば、すぐさまロスカット(強制終了)されてしまいます。

取引所によりますが証拠金の80%を割るとロスカットが入るが、急激な価格変動で大きく下回った場合は追証が発生します。

 

仮想通貨の価格は変動が激しく、それを一部のお金持ちによってコントロールされてしまうのですから、他の参加者にとっては「金持ちが儲かるギャンブル」で非常に不利なトレードと言わざるを得ません。

 

株と異なり仮想通貨の価格変動はなぜ激しいのか?は別記事で述べたいと思います。

 

まずはBTC現物ロングで保有

筆者はとりあえずBTC(ビットコイン)の保有がベストだと思っています

 

複数の取引所をまたぐ送金や、他の仮想通貨(アルトコイン)の購入にも便利ですし、ハードフォーク(HF)がありますからね。(後述)

 

ではどのような持ち方がベストかというと、

 

現時点では「安くなったら買い増して放置」が一番良い選択になるわけです。

 

これを「現物で購入してロングポジションでホールド」などと言ったりします。

 

なので略して「現物ロング」 

 

世界中からマネーが流入している仮想通貨の価格は全体的に上昇中であり「利確をしても、そこから価格が下落しないと利ざやがでない」ので、

 

仮想通貨の価格が落ちるたびに買い増しして持ち続ける」ことがベストになります。

 

筆者も2回ほど利確をしたものの結局最初からずっと持ち続けてた方が利益が出たという事態に、周囲ともども愕然としているわけです。笑

 

さらにビットコインについては「ハードフォーク」というものがあり、

 

物議を醸していますが、簡単に言うと株式分割のようなもので「ビットコイン保有者には別のビットコインが付与される」ということで、もうなおさら保有一択なわけです。

仮想通貨を買い増すタイミング

 

 なぜ仮想通貨は価格が暴騰した後必ず暴落するのか?を理解しなくてはいけません。

 

これはクジラ達が大量に「買い注文」をすると「まだまだあがるかも!」と思った他の人たちが釣られて「買い注文」を出します。

 

そうするとクジラ達が買った以上に価格が上昇します。*クジラ=めっっっっちゃ金持ち

 

例:1BTC=150万円→230万円

 

次にクジラ達は大量に「売り注文」をします。すると「まだまださがるかも!」と思った他の人たちが釣られて売り注文」をするので暴落します。

 

例:1BTC=230万円→140万円

 

しかし今度は「実際の価格よりも下がりすぎる」ので、

クジラ達は安い価格で「買い戻し」することができます。 

 

例:1BTC=140万円→190万円 もどった!

 

これを繰り返すことでクジラ達はお金を増やし続けることができるのです。

 

現物ロングで仮想通貨を購入するのはこのタイミングを狙います。

 

下がり過ぎた価格は元に戻る」ので、

この値下がりのタイミングで購入するのが一番最適なタイミングであると言えます。

 

 

焦って価格が上がっている最中に買ってしまうのが最もダメな買い方で、

焦って価格が下がっている最中に売ってしまうのもダメな売り方です。

 

一度動いてしまった波には乗れないので指をくわえて我慢するしかありません。

 

機会損失を出したくない方は、常に予備資金を取引所に入れておき、安い通貨は一通りかって持っておくのが億り人のセオリーだそうです。

 

 以上、まず基本的な仮想通貨の市場のルールと、

価格をコントロールする者の存在

 

そして「クジラの動きに合わせてコバンザメする」

 

これを知っておくことが重要であると思いました。

 

 

 

次回の記事で「BitflyerとCoinceckでアルトコイン購入がオススメできない理由」を書きたいと思ってます。

 

以上。グッドラック。

リスクコントロールについてーリスクにコントロールされるな!

スガワです。

 

ふとツイッターランドを散策しているとこんなつぶやきに出会いました。

 

 

 

この方はIQが2万くらいあるんじゃないかと思う。

 

さて、上の文で僕が気になった情報は

 

個人(自身)でコントロールできないことを人生設計に組み込んではいけない」という所です。

 

世の中には自分でコントロールできないことがうまく行く前提で物事を進めてしまうことがたくさんあります。

 

これはリスクをコントロールせず、リスクにコントロールされてしまうということ。

 

実体験としてわかったことですが、これはよく投資やお金の管理でも起こる。(特にブローカー経由の海外への投資)

 

トラブルがあった時に自分では解決ができないのにもかかわらず、右往左往して消耗してしまうことは誰しもあると思います。(契約書がない無い。不履行時の責任の所在が曖昧。口頭での金銭貸借など。)

 

自身100%でコントロールできないものは「無くなっても気にならない」くらいに思って行動しなくては「不確定要素に振り回される」ことになってしまいます。特に人間関係が絡む場合は遺恨を残すことになりかねません。

 

慌てふためかないように

 

①「自身がコントロールできないことはしない」

②「若しくはうまくいかなかった場合も織り込んで行動する」

 

リスクコントロールとはそういうものだと思いました。

 

友人であったり人間関係が複雑な場合であるときほどしっかりと対策をするべきだと思います。

 

情に流されて事を運ぶときこそ、失敗を考えないで行動してしまうものだと思いました。

 

自分の身は自分しか守れないのです。

 

 

ちなみに今回の埋め込みツイートを引用する方法は

mika-shimosawa.hatenablog.com

 

こちらを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 

以上

税務署はどのように仮想通貨収益を捕捉するか?税額の算出方法と交渉の流れ

(2017年/12/08 更新)

 

税務署をナメてはいけない

f:id:yuarisugawa:20171213142555g:plain

 国にとってこの仮想通貨バブルは財政赤字を救う埋蔵金のようなものです。 

 

国税庁・税務署は必死になって捕捉しようとしています

大事な国家税収。その任務遂行の責任は重い。

 

法律にもリミットが存在しますが、脱税は最大7年間まで遡れるという事例があります(今後データ化によりますます遡れる年数は増えていくと予想されます。)

 

さらには脱税は刑事なので破産法の適応除外になっています。

厳密に言うと税金などの租税債権は自己破産でも免責されないということです。

 

具体的な種類としては

 捕捉はどうやってくるか?

 結論から言うと「銀行の送金情報」を元に示談交渉になることが予想されます。

 

まず前提知識として、仮想通貨による収益は原則「雑所得」となりました。(事業として収益がある場合は事業所得になります)

 →No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係|所得税|国税庁

 

この「雑所得」として収益が確定するタイミングは「リアルマネーへの換金時」とされています。(2017年12月1日より国税庁より所得の計算方法が発布されました)171208

https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

 

要約:所得計算の発生タイミング

①BTCから円出金した際

②BTCでアルトコインを購入した際

 

 

②については多数のアルトコインをまたいで複数回売買を行うことで、算出方法が複雑になりすぎるため計算は「事実上不可能」と言われています。

 

さらに海外の取引所を迂回した取引について、税務署の中でも見解がわかれています。(20171217)

 

そのため実際の税務署の対応としては(国内の場合)

 

  1. 仮想通貨販売所より自身の銀行口座に現金を受けたときに物証として残る。
  2. 税務署は調査対象者に銀行通帳の提出を求める。
  3. 販売所側の記録と照合し、金額を算出する。
  4. 支払い税額の示談交渉と確定
  5. 修正申告(もしくは裁判)

 

 という流れになります。

 

基本的に税務署は「算出方法がわかないもの」については「いくらだったら払ってくれますか?」という示談交渉を行ってきます。

 

これが「更正・決定」といい俗に修正申告と言います。

 

もっとドラマチックにいうと「自白の強要」

  

 一番悲惨なのは、当期の利益が確定した後に価格急落などで納める税金を溶かしてしまった場合です。全部使っていたとしても、税金は免責されないので注意が必要。

 

 

 

実態の伴わない儲け(バブル)に詐欺の横行

 

そしてこの仮想通貨ブームに便乗した詐欺ビジネスが間違いなく横行します

 

  • 「あなたの代わりに出金します。」出し子になろうとする者。
  • 「新しい仮想通貨が出るんですよ。」出資金を出させようとする者。
  •  ICO(Initial Coin offering)クラウドセールを語ったもの。
  • 「100%儲かる方法教えます。」高額セミナーに勧誘する者。

 

 数えれば枚挙に暇がない盛り上がりです。法律が整備されていないというのはハイリターンであるがハイリスクでもあるということを忘れてはいけません。

 

以上

寝てもとれない疲れは浸かってとる!交互浴とは?やってわかったお得なこと3

 

はじめに「交互浴って?」

 

f:id:yuarisugawa:20170915161806j:plain

Pixabay

早速ですが「交互浴」とは皆さんご存知、熱いお風呂(サウナ)と水風呂を行ったり来たりして”カラダをととのえる”ことですね。

 

自分はもともと我慢するのが苦手でサウナも苦手、水風呂も苦手でした。

 

しかし今では最低週3回は銭湯に行かないと死んでしまう体質になってしまったと言っても言い過ぎではありません。笑 

 

子供のころはサウナや銭湯の魅力を全く理解できませんでしたが、年齢を経るにつれて得られる効果に納得しました笑

 

もともと自分は長風呂が苦手なほうで、熱いお風呂は頭がガンガンしたりフラフラしてだるくなるので嫌いだったんですが、

 

「水風呂に入ればリセットされる」ことに気づいてからは熱いお風呂が好きになりました笑。

 

我慢すればするほど水風呂に入った時の気持ちよさが倍増するのも魅力の1つですね。

 

さらに健康と心とお肌に良いというのだからやらなきゃ損ですね。笑

 

ちなみに銭湯やサウナのほうが良いなと思った理由は、水風呂にドカンと入りたいかららというのと、自宅はユニットバスで準備や掃除がめんどくさいからです。(笑)

 

細かく言うと副交感神経がどうのって話がありますが、何事も実感してみないことにはわからないものですから、

 

とりあえず水風呂は熱い風呂やサウナに長く入るためのクールダウンなんだと思って始めるのがちょうど良いかなと。あなたも銭湯民族になりましょう。

 

理論は後付け!まずは実感!

 

交互浴はカラダを熱くほぐしたあとに軽く冷やす。

 

これを繰り返すことでカラダが芯までほぐれます。

 

自己流の交互浴を見つけよう

f:id:yuarisugawa:20170915164607j:plain

Pixabey

これは自分のやり方ですが、自身の体調と銭湯の設定温度に合わせるのがいいですね。 

自分がよく行く銭湯は41~42℃、サウナは80℃~、水風呂は15~20℃のところが多いです。

 

①頭と体を洗って熱いお湯につかるorサウナに入り体を温める(サウナは直行)

②頭の中の血管がガンガンしてきたらゆっくり湯船から出る(良い塩梅を見つける)

③水風呂にゆったりと入る(サウナの場合は汗を流してから入ろね)

④水分補給

 

これを体力と相談しながら3回ほど繰り返す。

 

最初は1回とかでいいでしょう。しんどいですから。

 

「水がンメェ!」と感じたらなかなか追い込めてるのでいいと思いますよ。笑

 

交互浴は体力の消耗が激しいので、その時のコンディションに合わせてやるといいと思います。

 

これは睡眠の改善にも繋がります。ぐっすり眠れますよ。

 

交互浴の効能についてもっと詳しく知りたい方はこちらが詳しいので参考までにどうぞ

minacolor.com

 

実際に交互浴をしてお得だったこと(効果) 

 

f:id:yuarisugawa:20170915172430j:plain

Pixabay

①寝ても取れなかった疲れがとれた

 

交互浴をすることで寝ても寝てもとれなかった体のだるいさがとれました。

 

基本的に動かさない筋肉は段々と固まり凝りやだるさの原因になります。

 

もともと人間は全身の筋肉を使って行動する生き物なのですが、現代人はすべての筋肉を毎日使うことなんてないので、使わない節々がサビてきてしまうのですよね。 

 

特に事務職や運動をしない人は効果を実感できることでしょう。

 

普段体を動かさない人(自分は寝るのが好き)はたった1回やるだけでも効果が実感できると思います。

 

もちろん運動をした後の疲れたカラダをほぐすのにも当然効果的です。

 

ちなみに、よく健康のためにジョギングをしている人がいますが、足腰を鍛える以外にもカラダを芯から温めてほぐすという効果があるんですよね。

 

これを手っ取り早く得れるので運動嫌いにもお得だと思います。笑

 

②肌がつるつるになった

 

外にいると土埃と汗が混ざり、汚れが毛穴に詰まってしまう。

 

しかし強力な洗顔料では肌を痛めてしまうこともありますし、手と泡で届く範囲を削り取るのでちゃんと汚れが取り切れなかったりします。

 

サウナや銭湯の熱いお湯はすべてのカラダの中から汗や脂などの皮脂汚れを溶かし出してくれます。

 

自分は顔が荒れる原因(ニキビ)として主に2タイプあり

 

1、雑菌や汚れなどで外から毛穴が詰まって炎症する外的要因

2、脂もの、チョコやお菓子を食べるなどで中から起こる内的要因

 

どちらもあっつ~いお湯やサウナで繰り返し汚れを押し出すのが効果的でした!

 

お風呂をでた後に肌が熱々のままだと水分が蒸発して乾燥してしまうので最後は必ず水風呂で引き締めるといいですね。 

 

するとあら不思議お肌がつるつるになります。洗顔料は必要ありません。

 

自分は最後に水で引き締めれば大丈夫なのですが、

お肌の感覚は個人差があるので、その後化粧水や保湿クリームを塗って調節するのがいいと思います。

 

 

③むくみが取れた

 

血行が良くなり余分な水分が排出された結果、顔や足などのむくみがとれて見た目がすっきりします。

 

今でも友人と近くの銭湯に行くことがありますが、そのたびに友人が小顔になるので、その効果で盛り上がります。笑

 

 

 細かい効果を上げればキリがないくらいですが、大きな効果と言えばこのようなところでしょうか。

 

最近ではスポーツジムに温浴施設が併設されたりと、

 

毎日通いやすいような場所が増えてきています。

 

銭湯は1回当たり最低でも460円ほどかかりますが、ジムであれば月8000~10000円前後で行き放題の所が多いので、光熱費を含めて考えると悪くはないと思っています。

 

以前自分が通っていたジムにあり、お風呂だけ毎日入りに行くようなこともありました笑

 

水風呂とサウナが克服できるようになったのは、筋トレのためにデブ活をするようになって、体脂肪率が増えてからは比較的楽に入れるようになった気がします。

 

痩せている人は体温が急激に変化しやすいので苦手かもしれないですね笑

 

自分のように家のお風呂がユニットバスで、湯船の掃除やお湯を貯めるのもめんどくさい!という方はとっても合っていると思いますよ。光熱費もかかりませんからね!

 

これを機に「行ってみようかな」と背中を押される人がいると嬉しいです。

 

是非健康な銭湯民族生活を送っていただければと思います。

 

以上!

経験という資源をブンパイホウソクするということ

自分は生きてきた。

 

そこには生きた年数分の”何か”が蓄積している。

 

自分にしか得られない体験=経験と呼ばれるような”何か”が堆積している。

 

その”堆積物”を他者に分配していくこと。

 

継続された分配が”信頼”という財産に代わる。

 

それら一連の流れを”分配法則”とする。

 

分配法則。カタカナで書くとブンパイホウソク。

 

ITの発達した次世代の生き方と言われているブンパイホウソク。

 

人のためになることを発信すること。すなわちそれはブンパイホウソク。

 

語感の良さから耳にこびりつくブンパイホウソク。

 

声に出して言いたい。ブンパイホウソク。

 

これからのライフスタイルはもちろんブンパイホウソク。

 

耳にやたらと残ってくるブンパイホウソク。

 

恐らく小学生のころに聞いた以降、一度も実生活では聞いたことのないこのワード

 

ブンパイホウソク。

 

もはや何が為の言葉だったのか思い出すことができないブンパ=イホウソク(1964~2014) 

 

 

 

意味不明なのでもう終わりたいと思います。

今日からはじめる仮想通貨入門サイト・販売所・取引所・レートまとめ①

 

とりあえず今からやろうと思うんだけど、どうしたらいいわけ?

というビギナー(自分用)に実際に触ってみて「これは使うだろう」というサイトをまとめました。信用取引についてはオススメしませんのでここには書きません。

 

(2017年12月13日更新)

 

 

①便利なサイト

Bitcoin.com(ビットコインドットコム)

Bitcoin日本語情報サイト ~ 仮想通貨(暗号通貨)ビットコインのチャート・入手・使い方等日本語解説サイト

 

仮想通貨に関するニュースを取り扱っている。

どんな取引所があるかや手数料の比較や、現物、信用、先物など取り扱いのある取引所など一目で確認できる。

 

ビギナーはとりあえずここで情報を収集するのが良いかもしれない。

 

CryptoCurrency Market Capitalizations(クリプトカレンシーマーケットキャピタリゼーション)

ランキング形式でいろんな仮想通貨の時価総額がわかる。

coinmarketcap.com

 

こんなに通貨あるんかいな。という全体の雰囲気がわかる。

時価総額」=「信用度+参加者の数」と考えて良い。

 

世界にはまだまだ知らない仮想通貨がたくさんあるので、原石をここで見つけられるかもしれない。 

CoinGecko(コインゲッコー)

www.coingecko.com

 

各通貨の全体的なレートが見たいと思って検索すると必ず上位に出るサイト。

 

販売所の価格にはスプレッド(売買の差額)が乗っているので市場価格を調べるときに使います。登録不要。

 

②販売所・取引所

仮想通貨を買ったり売ったりできる。

また日本円(JPY)を入金・出金したりできる。

 

販売所は外の取引所などから購入してきた仮想通貨を独自のレートで売買している。

 

そして販売所によって 各通貨の取引所機能を設けている

取引所とは利用者が相対取引指値や成行で売買できるところ。

 

まともな販売所は平成29年4月1日から金融庁への登録が義務化されました。

本人確認が徹底し始めたのはこのため。

 

Coincheck(コインチェック)

f:id:yuarisugawa:20171213124241p:plain

 

アルトコインの取り扱いが豊富でアプリが非常に使いやすい。

f:id:yuarisugawa:20171213123903j:plain

出典: Coincheck (20171213)

 

最近では出川哲朗さんがCMに出演しており、六本木ヒルズエスカレーターがある所で広告が大々的に貼られているようです。(20171213現在)

www.youtube.com

 

ただし購入直前画面までいかないとスプレッド(売買差額)が確認できないので初心者をカモっている。取引手数料が高い。便利料、勉強代と割り切るかアフィリエイト用に使おう。紹介プログラム(アフィリエイト有り)

 

Coincheck(コインチェック)の登録はコチラ

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

f:id:yuarisugawa:20171213124134p:plain

Bitcoinの売買で一番のメジャーどころ。サイトも見やすくアプリも使いやすい。

 

ただしアルトコインのスプレッド(売買の差額)がめちゃくちゃ高く初心者をカモっている

 

ここではBTC(ビットコイン)取引所のみの使用が良い

 紹介プログラム(アフィリエイト有り)

 

bitFlyerの登録はコチラ

bitflyer.jp

 

Zaif(ザイフ)

f:id:yuarisugawa:20171213130347p:plain

 

アルトコインの取り扱いが非常に豊富で、ユーザー数もかなり多い。

あのイケハヤ氏イチオシの取引所。

 

MONAコインや、ザイフトークン(ザフト)を使って売買できるCOMSA(コムサ)などの取引所があるのが強み。

 

f:id:yuarisugawa:20171213130323p:plain

f:id:yuarisugawa:20171213130325p:plain

 

弱点としてはユーザーが多すぎるため通貨の乱高下が起こるとサーバーが落ちたり、売買不能や遅延が起きたりする(20171213)。ID認証が大変遅い。

 

なので皆bitbankなど他取引所に分散し始めている(20171213)。アプリは微妙。

紹介プログラム(アフィリエイト有り)

 

③海外の取引所

Binance(バイナンス)

f:id:yuarisugawa:20171213130725p:plain

 

HF(ハードフォーク)したコインを配布した実績があるとして有名になりつつある中国の大手取引所。

 

日本語にも対応しており(雑な翻訳だが)Googleの2段階認証も取り入れている。BNBという独自の通貨がある。アプリ有り。

 

これを使うと取引手数料が半額になる。(ザイフトークンの海外版みたいなイメージ)

 紹介プログラム(アフィリエイト有り)

 

「え?中国?」と自分も思って調べたところ、2017年9月14日の発表で中国国内からのアクセスを遮断し外国人向け取引所として機能しているようです。

 

詳しくはこちらの方がわかりやすいと思います。

www.cryptoriman.com

 

Kucoin(クーコイン)

f:id:yuarisugawa:20171213131346p:plain

2017年9月に香港で誕生した取引所。

 

紹介プログラム(アフィリエイト有り)がMLMっぽい感じなのでネットワーカー界隈の人たちは儲かりそうなところ。KCNという独自の通貨があり、所有比率に応じて取引手数料の50%が分配されるとか。

 

Poloniex. (ポロニエックス)

Poloniex - Bitcoin/Cryptocurrency Exchange

世界最大の取引量を誇るサイト。世界レベルで売買のボリュームとかトレンドとかも見れる。ただし全部英語。Coincheckやbitflyerはここからコインを仕入れているとか。

 

以上、随時追加していきます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin